ABOUT

ウクレレ・プレイヤー、名渡山遼(なとやまりょう)のオフィシャルWEBショップです。名渡山遼のCD、参加作品、グッズ等を販売します。 <名渡山遼プロフィール> ウクレレシーンに新たな風を呼び起こす、世界の若手プレイヤーの中でもナンバーワンの呼び声高いウクレレプレイヤー。 1993年生まれ。2015年3月に日大芸術学部を卒業した23歳。さいたま市出身、家系のルーツは沖縄県の名護。小学校6年生の夏休みのハワイ旅行で家族がお土産に買ったウクレレを弾き始める。独学でみるみる上達し、14歳の頃にはブルース・シマブクロ、ジョディ・カミサトなどハワイのウクレレプレイヤーのオープニングアクトを務め、「ウクレレ天才少年」としてテレビにも取り上げられる。 2010年、ジェイク・シマブクロのジャパンツアーにオープニングアクトとして出演。 2011年にミニアルバム「Way 2 Go!!」を自主制作で発売。カバーアルバム「ウクレレ・モーニン グ」をリリース。「ウクレレ・スーパー・ジャム」にメインアクトでの出演を果たす。 2012年に初のフルアルバム「FOR YOU」をリリース。20歳にして、ウクレレ・ワークショップの講師やハワイアンライブ、カフェイベントなど様々な活動を行う。また「The Ukulele Infinity」というウクレレ・コミュニティーを親友でウクレレプレイヤーのTomoki Satoとともに主宰。 2013年、セカンドアルバム「WONDERLAND」をリリース。よりスケールアップしたバラエティに富んだ内容が大好評を博し、年間100本以上のライブを行った。スタジオライブのDVD[Live Lab.」とウクレレの教則DVD「ウクレレで弾くドラえもんの唄」も発売。コンピレーションアルバム 「MAHALO!ウクレレファンキーモンキーベイビーズ」「ウクレレジブリの風」にも参加するなど精力的に作品を発表。 2014年7月にサードアルバム「RAINBOW」を発売。海外からも注目を浴び、5月にホノルルで行 われた「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」を皮切りに、6月にイギリス・チェルトナム、7月にオーストラリア・ケアンズ、9月に香港、11月にはタイのウクレレフェスでライブを行い、いずれの会場でもその演奏が絶賛され、世界中で存在感を高めている。 2015年7月、ニューアルバム「UKULELE SPLASH!」を発売。GREEN ROOM主催の「OCEAN PEOPLES」、横浜の一大イベント「アロハヨコハマ2015」他、夏のフェスに出演する他、カナダ・モントリオールのウクレレフェスへの出演や、山野楽器店舗11箇所で行うインストアツアーなどを予定。 若干23歳ながら超絶なテクニックと癒しのプレイを自在に操る、世界中で今後の活躍が最も期待されるウクレレ・プレイヤーの一人である。 愛用のウクレレを全て自身で製作するウクレレビルダーでもあり、最新作「UKULELE SPLASH のレコーディングは、2015年に完成した8代目の自作ウクレレによるレコーディング。